2012年07月08日

KISSIN' DYNAMITE "Money, Sex & Power

こんばんわ。ヘビーメタル&ハードロック専門ブログ「音楽と生活」のくろめがねです。

本日ご紹介するのは、Kissin' Dynamiteの”Money, Sex & Power”というアルバム。

いかしたロックンロールバンドです。これが3枚目のドイツの若手。

80年代LAメタル風の音を聴かせてくれます。SKID ROWを連想させる音。ボーカルの声質はちょっとGuns’ N’ Rosesのアクセル・ローズに似てるかも。結構、特徴のある声。ボーカルメロディは低音も使っててレンジは広い。

キャッチーでノリのいいロックンロール系メタル。ちょっとAC/DC入ってるかも。ほんとに80年代風なサウンドだな。WIGWAMなんかも
思わせる感じ。でも古臭い感じはしない。ギター、ベース、ドラムが一体となった、HOTなバンドサウンド聴かせてくれます。たぶん、ライブの場数も踏んだ、こなれたバンドなんだろうな。曲もフックがあってイケてます。

そういえば、POODLESなんかにも近い感じあるかも。ボーカルの低い声が似てるのかな。曲がキャッチーなのは何より大事だ。
posted by くろめがね at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。