2010年09月19日

BULLET FOR MY VALENTINE "Fever"

どうも。ご無沙汰しております。ヘビーメタル&ハードロック専門ブログ「音楽と生活」のくろめがねです。

もう9月も後半戦だというのに熱い日が続きます。なかなか涼しくなりませんねえ。

という訳で”Fever”の話題です。

イギリスの新星。期待の星。BULLET FOR MY VALENTINEの新譜です。といってもでたのは4月ですけど。

いいですよコレ。ヘビーでラウドだけど、メロディがあって。聴いてて気持ちいい。バックの演奏は激しいんだけど、歌がメロディアスなんだ。

"The Last Fight"という曲のアコースティック・バージョンが日本盤のボーナストラックとしてはいっている。アコースティックとはいうけれど、ギターは入っていなくて、ピアノと歌だけ。激音なオリジナルバージョンとは全く異なる静かなアレンジなんだけど、すごくいいんだこれが。
ボーカルも力を入れずに歌っていて、バラードっていやバラードなんだけど、いい。

これは曲としてのメロディがいいからだと思う。曲がいいというのは本当に大切なことだと思う。ここのボーカルの声は決してバラードに向いた声ではないと思うけれど、このアコースティック・バージョンが気持ちよく聴けるのは曲がいいから。それプラス、ピアノの演奏も素晴しいけれどもね。とてもすてきなアレンジだと思います。

音楽の基本がしっかりしたバンドなんだと思うよ。このBULLET FOR MY VALENTINE。

激しいけれど、キャッチー。これ大事。DEEP PURPLE も、LED ZEPPELIN も、JUDAS PRIEST もみんなそうだもん。メロディがキャッチーなんだよね。"Highway Star" しかり、"Burn" しかり、"Whole Lotta Love" しかり、"Hellion〜Electric Eye"
 しかり。

そんな訳で、BULLET FOR MY VALENTINE の新譜"Fever" はいいアルバムですよん!
 
御用とお急ぎでない方は是非!
 
 

posted by くろめがね at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。