2010年05月24日

TOBIAS SAMMET'S AVANTASIA

おはようございます。まいど、ハードロック&ヘビーメタル専門ブログ「音楽と生活」です。

ドイツはEDGUYというメタルバンド。いいバンドです。そこのボーカルのTobias SammetのプロジェクトがAvantasia。メタルオペラの作品です。今はもう5作でている。

トビアスが歌うほかに、ヨルン・ランデ、マイケル・キスク、ボブ・カトレイ、クラウス・マイネ、ティム”リッパー”オーウェンズなど、いろんなシンガーをゲストに招いて歌っている。

オペラというからには連続したストーリーがあるらしいんだけど、よくわからん。気にしたこともない。単純に音楽として聴いています。音楽として、このシリーズはいい!とても気持ちよく聴けるメタルです。なんだか知らんがとにかく王道!って雰囲気がする。曲のつくりが大仰なんだよな。フォーマットとしてはロックンロールではなくて、明らかにクラシックをお手本としているんだと思う。(クラシックよう知らんけど)

多分、その辺の理由なんだと思うが、格調高きヨーロピアン・メタルなのだ。曲がいい。ゲストボーカルもバラエティを生み出しているし、しかもうまい!そりゃそうだ。うまい人を選んで連れて来て歌わせてるわけだから。

ヘビーメタルの作品としてのクオリティはとても高い。5枚どれも。ハズレはない。あ、しいて言えば3枚目はちょっとばかり大仰さが足りない気もするけど。でもホント、いい作品だよ。メロディもちゃんとキャッチーだし。隙がない完璧な作品じゃないだろか。まああとは好き嫌いの問題だ。どんなにクオリティ高くても、「これ、好きぢゃない」とゆわれればそれまでだからな。

でもとにかくこの作品は、メタルものとしての誇りを感じることができる高揚感に溢れるアルバムだ。

黙って聴け!



posted by くろめがね at 05:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。