2010年04月18日

HIBRIA "The Skull Collectors"

おばんでございます。毎度おなじみハードロック アンド ヘビーメタルの専門ブログ音楽と生活です。

HIBRIAというバンドの"The Skull Collectors" というアルバム、これはなんていうか、とってもメタルらしいメタルでいい。すごくいい。

メタルの王道というとちょっとなんか違う気もするんだけど、でもメタルのど真ん中をいくサウンドだ。メロだのパワだのデスだのエモだの余計な形容詞はつけずに、このバンドはヘビーメタルとして紹介したい。

これが楽しくなかったらメタルは聴かなくていい!ってくらいにメタルの原点をいっている。それでいてちっとも古臭くない。現代的なサウンドだ。

聴くと思わずテンションがあがっちゃう音だ。これが現代のヘビーメタルだ。メタルの遺伝子を継ぐ正統派ヘビーメタルだ。

これは自信を持ってお勧めできるアルバムである。

posted by くろめがね at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギルガメッシュ "arrow"

ギルガメッシュという日本のバンドの「arrow」という曲、なかなかよかった。

曲も歌も歌詞もなかなかいい感じだったぞ。
posted by くろめがね at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

やっぱデッドエンドのメタモルフォシスいいわ

まいどどーも。くろめがねデス。ヘビーメタル専門ブログの「音楽と生活」へようこそ。

今、デッドエンドのメタモルフォシス聴いてる。いいわこれ。

モーリーのボーカル好きだわやっぱ。YOUちゃんのギター好きだわオレ。

なんだかんだいってデッドエンドの音楽が好きだ。理屈じゃなく。

それにしてもモーリー、このアルバムでは低い音から高い音まで随分とひろく声使ってるな。

低い声をこんなに使ったこともこれまでなかったんじゃないかな。高い方はファルセットで歌ってるし。

曲も、歌も、ギターも好きだ。このメロディが身体に刻み付けられてしまう。

身体が音に反応する。

ああ。オレは音楽とともに生きたい。

 
posted by くろめがね at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

メタル魂

こんにちゎ。くろめがねです。ハードロックとヘビーメタル専門にブログ書いてます。(たまにJ-POPもでてきますが・・・)

もうぼちぼち5年近くになるこのブログですが、ぢつわ、URLが”メタル魂”なんですよね。http://metaldamashii.seesaa.net/

なんたって「メタル魂」ですよ、ええ。このURLって世界共通ですから。世界に向けて発信してますからね。(笑)いやあ、大きく出たもんだねオレも。とはいえ、こうやって今も自分の気に入ったメタルのアルバムを書き続けている訳で。自己満の世界ながらも一応、メタル魂の看板は守り続けております。

ずっとメタルばっかり聴いてるんだねえオレって。もしかしたらブログのタイトルが「くろめがねのメタル魂」でもよかったかも。「音楽と生活」ぢゃなくってね。このタイトルって実はあんまりよく考えてなくって、単にMusic Lifeの訳なんだよね。安易!「音楽生活」だと、なんだかあまりにあんまりそのまんまだと思って「音楽と生活」にしたのさっ!

本当はもっと、昔の名盤とかについても書こうかと思っていたんだけど、全然書いてないね。逆にこのブログがイマドキの新しいアルバム聴いて紹介していこうっていう、新しいの聴くモチベーションになってたりします。なんか、数年前までは古いのばっかり聴いてたんだけど、なんとなくそういう風に昔の世界に閉じちゃうのが自分的にイヤで。新しいのもどんどん聴く自分でありたいと思って。

そうすると、RED JUMPSUIT APPARATUSとかAVENGED SEVENFOLDとかBULLET FOR MY VALENTINEとかSTEADLURとかっていう新しくていいバンドにも出会える訳で。メタルだって変わるんだから。同じことだけ延々やってる訳にはいかないんだから。エンタメである以上は流行だって必然的にある。過去ばかり見てないで、今や未来にも目を向けるべきだと思うんだ。もっと楽しいものが出てくるかもしれないんだから。近頃の再結成ブームを否定するつもりはないが、そんなのばっかりになってもイヤなんだよねオレ。

やっぱり、いつだってもっとオモシロいもの!もっと楽しいもの!を探し続けていたいんだ!もっともっと!
posted by くろめがね at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・スピードメタル DRAGONFORCE "Ultra Beatdown"

どうもどうも。ようこそヘビーメタル専門ブログへお越しくださいました。

本日のネタは、DRAGONFORCEです。アルバム"Ultra Beatdown"についてです。とにかくビートが速い。カテゴリーとしてはメロディアス・スピードメタルにはいるのかな。とにかくトップスピードで飛ばすバンド。気持ちよく聴けます。デスじゃないのにこんなブラストビートでやるのがありそうでなかったので新鮮なんだとウィキペディアに書いてありました。

初期のHELLOWEENのスピードチューンだけ集めたような感じだな。ギターソロのピロピロ感とか。割りとメタルとしては正統的な音だと思うけどね。イロモノとか奇をてらったような方向性ではない。もともとメタルはスピード感を方向性としては持っていたからね。

オレも80年代中期のスラッシュメタル大好きだったもんな。当時のオレはMETALLICAよりはMEGADETHだったし、SLAYERよりはANTHRAXだったし、EXODUS大好きだったし、TESTAMENTもよく聴いてた。いわゆるベイエリア・クランチってやつだね。80年代後期から90年代にはいって、これらのスラッシュメタルが急にいなくなってしまったのがオレにとってはショックだったよ当時。メタル自体が縮小したのとも重なって、速いの聴きたかったらデスメタルしかなかったもんな。デス声は好きじゃなかったけど、速いの聴きたくてデスも聴いてたあの頃。そう、スラッシュに飢えていたあの頃に聴きたかったよ、このDRAGONFORCEみたいなの。あの頃、飢えてたもんなホント。

DRAGONFORCEがスラッシュメタルかっていうと、ちょっと、違うような感じはあるんだけどね。なんていうか、リフの刻み方が違うような。スラッシュはもっと、なんか、ザクザクした感じがあるんだな。それとリフ命みたいなとこがあったよね当時のスラッシュには。DRAGONFORCEのリフはそれに比べると単音速く刻んでるだけっぽいとこがあって、リフっぽくない。

ま、別に当人達がスラッシュメタル目指してる訳ぢゃないなら別に構わないさそんなことわ。それよりも聴いてて気持ちいいかどうかの方が大事だもんね。DRAGONFORCEわ気持ちいいのでそれでいいです。これからも速いの聴かせてください。お願いします。

で、ウィキみたら、DRAGONFORCEってイギリスのバンドなんだ?!知らなかったよ。なんとなくイメージ的に北欧系かと思ってた。伝統あるブリティッシュヘビーメタルなんだ。(別に伝統なんてオレにとっちゃカンケーないけど)



にほんブログ村 音楽ブログ HR/HMへ
にほんブログ村

blogram投票ボタン
posted by くろめがね at 18:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

WIG WAM "Non Stop Rock'n'Roll"

毎度どうもです。ヘビーメタルとハードロックの専門ブログ、くろめがねの「音楽と生活」へようこそ。

Wig Wamの新譜"Non Stop Rock'n'Roll"。
なんだか。80年代っぽいんだ。Wig Wamの音。なんかとっても古きよき時代のメタルの音なんだよな。キャッチーで適度にハードでそれでいて軽くて明るくて。なんかハッピーなメタルです。真剣に聴くような音楽ではなくて。楽しもうゼベイビー的な。こういうノー天気なメタルもいいね。何も考えることはない。ジャスト楽しもうゼ。

だけど、なんか正統派な音なんだ。Wig Wam。ボーカルのグラムのソロアルバムも好きだもん。オレ。この人は結構、ロケンロー入ってるんだよね。メタルの根っこにはロケンローがあるんだ。間違いない。ブルーズもあるはずだけど。 I love Rock'n'Roll !

メタルらしいメタルだぞWig Wam!突っ走れ!ノンストップで!

 

ラベル:Wig Wam
posted by くろめがね at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。